スマホ機種変更を圧倒的に安く済ませる方法

未分類

皆さんスマホを機種変更する時に頭金を支払った経験はありますか?

頭金とは機種変更でスマホ代金を分割で買う時や、新規で買う時にケータイショップで支払う金額のことです

ショップ、キャリアによって設定額は異なりますがおおよそ5000円〜10000円のことが多いです

通常頭金とは分割で商品・サービスを買う時に支払う商品・サービスの価格の一部を先に払いましょうという料金のはずなのですが

ケータイショップの分割に関しては少し違います( ̄∇ ̄)

例えば・・・

スマホの本体代金が10万円だったとしましょう。

頭金の設定は1万円にしましょう

通常なら10万円のうちの1万円を頭金として先に払って残りの9万円を分割するので

総支払額は10万円になります

ちなみに、ケータイキャリアでは分割の際に利息はない場合がほとんどです

では、ケータイショップの頭金の場合を見ていきましょう

本体価格10万円に対して頭金という名目で1万円上乗せをしている場合がほとんどです

総支払金額は11万円になります

本来の価格に頭金を上乗せしているので、例の場合でいうと頭金の1万円分を損してしまいます

ちなみにこの頭金分の上乗せはキャリは公式の本体代金に対してです

一括で買っても、分割で買っても総支払金額は11万円になります

つまりケータイショップがキャリア公式のスマホ本体価格に対して、頭金という名目で本体代金を上乗せして、利益を確保しているということです

もちろん、全キャリア全ケータイショップという訳ではありません

店舗ごと設定は異なりますし、頭金分を上乗せしているケータイショップもありますよ、ということです

では、この頭金分を損しないためにはどーすればいいのか?

答えは、2つあります

○1つ目は、オンラインショップで買うことです

オンラインショップではキャリア公式の価格で販売しているので、公式の価格で買うことができます

手数料も無料のキャリアがほとんどです

手続きを自分でやる 設定も自分でやる というデメリットはありますが、ケータイショップの店員もデータ移行に関しては、責任を持てない場合やご自身でやって下さいと言った場合もありますので結局は電話帳ぐらいしか移行してくれない場合もあります

○2つ目は,公式価格で販売しているケータイショップで機種を買うです

もちろん公式価格で販売しているケータイショップもあるので電話連絡か実際にショップに足を運んで公式価格で販売しているショップで機種を買えば公式価格で購入することが可能です

設定はある程度やってくれますし、初期不良も在庫があればすぐに対応してくれます

ただ手続きの手数料が2000〜3000円程度かかる場合があるので、その点はデメリットです

ケータイショップによっては公式価格にスマホ本体価格に料金を上乗せしているショップもありますので価格は公式HPで確認してから購入した方が、安心です

ケータイショップのスタッフにわからないことを聞けたり、ショップ独自の割引を行ってたりしますのでケータイショップはうまく活用しましょう

コメント